老眼鏡をかけて。

久しぶりの読書。

c0136736_1751233.jpg



老眼が進みだして、
活字を追うことが少し億劫になっていました。


心が温かくなる、短編集でした。

猫も出てきますよ。
[PR]
Commented by futari-to-nihiki at 2013-11-27 20:50
ミルスベンさんも、”熟女眼”ですか~^m^
私はとっても視力が良くむしろ遠視気味だったので
すごく早かったです(>_<)
40代になってすぐ眼鏡を作って、PCを使う仕事なので
その後、進む進む・・・
百田尚樹さん、以前「永遠の0」を読みましたよ。
私も本は大好きなのに、活字が億劫な今日このごろです。
Commented by shizumama0219 at 2013-11-28 08:21
読書が大好き♪
娘や婿どのから本がよく回って来ます。きっとこの本も回ってくるかな?
目はかなり酷使していますが読むのは止められません。
猫が出て来るって?  いいな^^

Commented by ミルスベン at 2013-11-28 12:08 x
◆futari-to-nihiki さんへ。
そうなんですね~ 熟女眼って言うんですね^^
私は、2、3年前から少しずつです。そうなると、針仕事、読書が辛いんですね。。。
読みだしても、途中でやめちゃったり。
この本は短編がいくつか入っている本ですので、さらっと読めました。
本は、知らないことを教えてくれたり、物語に引き込んでくれたり、、、身近な趣味?娯楽?でしょうか。
少し、よい老眼鏡を作ろうかな。あ、熟女眼鏡。
Commented by ミルスベン at 2013-11-28 12:14 x
◆shizumamaさんへ。
shizumamaさんが紹介してくださってる本、いくつも読みました。映画も、お料理も、なんでも、真似っこしたくなります。
私の母もたいそう本が好きで、
運動がてら、図書館に行ったり、本屋さんに行ったりしては、
いろんな本を紹介してくれるんです。
この本は、短編集です。何かの待ち時間にでも、さらりと読み終えますよ。
猫が出てきてさらに胸がキューっとします。お楽しみに。
by akiwan2nyan2 | 2013-11-27 17:51 | 日々の暮らし | Comments(4)