みんなの居場所。


ここ数日、ずっと良いお天気でした。

花粉やほこりのせいで、ミルスベンの顔は、パリパリガサガサ。

これは、まだよく涙が出るせいでもあります。

ミリが逝ってしまって、2週間が過ぎました。

家事も、普段の用事も、わんにゃんのお世話もかわらないのですが、

ミリのいない生活になれずにいます。

仕方ないです、こればかりは。



前回書き残していることを、書いておこう、と思います。

亡くなっているミリの画像もあります。

苦手な方は、さらっと、流してくださいね。



人が亡くなると、顔色が透けるような白色になってしまいますが、

猫や犬は、顔が毛で覆われているために、

寝ているようにしか見えないですね。

あらためて、思いました。


14日の明け方に亡くなったのですが、
その前日の夜です。

c0136736_18022591.gif

みんなが寄り添うように集まりました。


スピカとセレンが、顔を合わすことができないので、
セレンは別室にいるのですが、

ミリは、セレンとも、仲良くしてくれました。

ミリをセレンのお部屋に連れて行くと、

c0136736_15271176.jpg
いつも心配そうに、ミリを覗き込んでいました。



みんな、ミリが大好きだったんだと思います。

特にベガは、

ミリが亡くなる前も、



c0136736_18031685.gif

亡くなってからも、



c0136736_18033062.gif
傍を離れようとしませんでした。




c0136736_18040331.gif


荼毘にふすために、クーファンにミリを移し、

いよいよ、出かけることになっても、

ミリをどこに連れて行くのだ!と言わんばかりに、

ますます、ぴったりと、ミリに寄り添いました。


切なかった。



1歳年下のルカも、

ミリのそばにいることが多くなりました。


c0136736_18382287.gif
最後は、きちんとお別れしたと思います。


c0136736_18042751.gif


            (ミリ、1歳4か月、ルカ、4か月)

c0136736_18144868.gif

ミリは、やさしいお兄ちゃんだったに違いありません。


c0136736_18145831.gif
スピカは、いつも遠巻きに見ていましたが、

ミリを荼毘にふしたあとのクーファンにずっとこもっていました。

c0136736_18460341.gif


ミリの使っていた毛布をフミフミしたり。


息子Aは大学が春休みに入っていたので、

ミリとの時間が多く取れました。

ミリも嬉しかったに違いないですね。



           (↓息子Aが小学校3年生の時のお絵かきです。)


c0136736_18532825.gif

外出から帰宅すると、

ミリのところに行って、手を合わせています。


ミルスベンは、、、というと、

息子Aや、わんにゃんより、メソメソしているかもしれません。


できることなら、

c0136736_18583523.gif


もう1度、抱っこしたいな~。


それが、正直な気持ちですが、、、、


あんまりメソメソしていると、


c0136736_19001813.gif
         みんなの居場所も、僕の居場所も、ここだよ~。
みんな、ママしゃんの心の中にずっといるんだよ~。



ミリに、叱られてしまいそうですね~。



ミルスベンの名前の由来。

ご存知の方もおられるかと思いますが、あらためて♪

ミ・・・・ミリのミ
ル・・・・ルカのル
ス・・・・スピカのス
ベ・・・・ベガのべ
ン・・・・セレンのン
      (夫に、これ以上は増やしませんと、約束したので、おしまいの意味も含めて、ン)

なのです。

これからも、

ミルスベンをよろしくお願いたします♪



        











[PR]
Commented by pinochiko at 2017-03-01 21:21
うわ~ん。泣いちゃった。
まだまだ悲しみが癒えないのは当然ですよ。
みんなぴったり寄り添う姿に、胸が熱くなります。
みんなちゃんと分かってるんだなぁ。
家族、ですねぇ。
ゆっくりゆっくりご自身の心をいたわってあげてくださいね。
Commented by komachimaman at 2017-03-01 23:15
切ないですね。
わたしもグスグスしてしまいます。
みんながミリちゃんの周りに集まっている様子を見ると
不思議だなって思います。
ぴったり寄り添うベガちゃん。見守るセレンちゃん。
ワンニャンたちも、家族って思っているんですね。
ミリちゃんは、みんなと一緒にいますね。いつまでも。
Commented by sos-wind2 at 2017-03-02 05:34
ミルスベンさんの「ン」の意味に、なるほど!って思いました。
ウチで言うと「セレン」ちゃんは「ロロ」ですね。
さいごのコって意味で。

亡くして2週間だもの。毎日泣いて当たり前ですね。ふとした時に涙がドバーッと流れます。
私は、今でも時々号泣します。
亡くした直後は辛いけど、
どんどん月日が流れた時、そのコを思い号泣するのは、逆に嬉しい。。。
だって、そのコがまだ心の中にいてくれるから泣くのですもの。
……って、私昨日そんな風に思いました。
Commented by tarohanaazuki at 2017-03-02 15:40
猫を亡くして二ヶ月以上経つ私だって、まだまだグズグズしてるのですから、ミルスベンさんが立ち直れないのは当たり前ですよ!
でも痛いようなヒリヒリした悲しみはだいぶん薄れてきました。
ミルスベンさんも春の訪れとともに少しずつ、ゆっくりとミリちゃんが居ない暮らしに慣れていければ良いですね。
Commented by tstthome at 2017-03-02 17:54
ミリちゃん、家族に見守られて最後を迎えたんですね。
みんな、お別れが分かっているんですよね。
でも、また会えることも分かっていますよね。
みんなの姿が健気過ぎて、あまりに悲しいけれど感動しました。
A君が春休みで、ミリちゃんがそう選んだのかもしれませんね。
思えば、チロの時も息子が夏休みでした・・・
まだ2週間 悲しみ寂しさがこみ上げてきて当然です。
いっぱい思って、いっぱい涙してあげることも
ミリちゃんへの愛情だと思います。
3年生だったA君のミリちゃんとルカちゃん、とっても上手。
今もきっと、ミリちゃんソファにこうして遊びにきていますよ。
Commented by しろ at 2017-03-02 21:03 x
こんばんは。
まだまだ、ミリちゃんの気配を感じられていると思います。
ミリちゃん、きっとミルスベンさんや、みんなの周りで
遊んだり、お話してますよ~。
なるほど、’ん’はそんな意味もあったのですね、
うちも、これ以上は、、、と夫に言われてます(^^;)
Commented by tasukeai-maki at 2017-03-02 22:22
まだ2週間なんですね。。。
お気持ちが落ち着かれるにはまだまだかかるかも
知れないですが、他の子達の為にも、少しずつ
少しずつ、、、ですね(*^^*)
ミリちゃんはもう向こうに慣れたかしらね?
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 11:40
◆ pinochikoさんへ。
コメントありがとうございます♪
すみません・・・泣かせちゃった~

そうですよね。みんなわかっていたと思います、ミリが逝くこと、逝ったこと。
私がミリを思う時、ミリが傍に来ているんだと思って、
話しかけていますよ。そうすると泣けてきますが、
これも、だんだんと笑顔で語りかける日がくるのだ、と思っています♪

Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 11:45
◆ komachimamanさんへ。
コメントありがとうございます♪
ごめんなさいね~、泣かせちゃって。
ミリの最後、みんなのミリとの最後をどうしても残しておきたくって。

ベガは、本当にべったりで。
クーファンを持ち上げようとすると、背中の毛を逆立てたくらい(T_T)
ミリを守ろうとしていたのかしら。。
私がミリを思う時は、きっとそばに来ているんだと思って、たくさん話しかけています。
だから、まだ、泣けてくるんですよね。
いつか、笑顔で話しかけられるようになると思います(*^_^*)
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 11:50
◆ sos-wind2さんへ。
コメントありがとうございます♪
そうなんですよ。
そのままだと、ミルスベセになっちゃって、どんどん続きそうになってしまうから、
、、と。
セレン以降の保護猫ちゃんは、里親さんのもとでみんな幸せに暮らしています。

どばーっと泣くと、力が出てくることもあります。
>どんどん月日が流れた時、そのコを思い号泣するのは、逆に嬉しい。。。
だって、そのコがまだ心の中にいてくれるから泣くのですもの。

本当にそうですね。忘れられないは亡くなった子も自分も幸せなことですね。
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 11:54
◆ tarohanaazukiさんへ。
コメントありがとうございます♪
そうですよね。。3月になり、少し春めいてきたのに、どうして、寂しくなるのか、、と。
2か月たっても、そうですよね。
胸の奥が締め付けられるような、そんな慟哭はなくなってきて、
少し、癒えてきているんだと思います。
もう、語りかけたり、思い出に浸ったりして、
好きなように、ミリのことが好きだーーーー!
と表現するようにしているんですよ(#^.^#)
こんなことしながら、少しは春を楽しまなきゃ、とも思っています♪
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 12:00
◆ チロママさんへ。
コメントありがとうございます♪
ミリの最後と、
ミリとの最後を残さずにいられなくって。。
時にベガは、クーファンを持ち上げようとすると、背中の毛を逆立たせたんです。
ミリの肉体が無くなること、わかっていたのかも。
そうですそうです。ミリが先に逝っちゃったけれど、みんなあとで逝くんですもんね。
息子さんも、夏休みでしたね。十分に一緒にいることができて、本当によかったです。

この時のソファ、今も使っているんですよ。穴が開きそうなんですが、
まだまだ、他の子達がいるので、買い換えられずに。。
もう、ぼろぼろだから、ミリも遠慮なしにホリホリしているかもです。
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 12:04
◆ しろさんへ。
コメントありがとうございます♪
夜は、お空に戻って、
呼べばきてくれたり、様子を見に来てくれたりしているんでしょうね。
ここかしこに、ミリがいるようです。

そうなんです。ン は止め、の意味なんです。
責任持って飼えるのは、、、と。
今いる子達を、責任もって、最期まで一緒にいましょう♪
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-03 12:07
◆tasukeai-makiさんへ。
コメントありがとうございます♪3月が来て、春になってきているのに、
とってもさびしいな、、と思う日があります。
日にち薬で、過ごしていきますね。

ミリは、もう、すっかり慣れて、
お気に入りの美容院でも見つけたのではないかな、、と思っています。
巻き毛を整えて、イケメンになっているかもしれないですね。
Commented by shing_k at 2017-03-03 18:43
ワン、ニャンたちの結びつきって、こんなにも深いですね。ミリちゃんはみんなに好かれていたんだなあ。みんな大人だから、何が起こっているのかよく分かっていて、それぞれの方法でお別れをしていたのでしょうね。
Commented by tasukeai-maki at 2017-03-03 23:33
その息です!ミルスベンさんも、美容院に行って、
春風を感じにお出掛けしてみるのはいかがでしょう?
お辛い気持ちも、少しずつ癒えるはずですし、きっと
良い思い出だけがミルスベンさんを包んでくれると
思います(^-^)v
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-05 10:38
◆ shing_kさんへ。
コメントありがとうございます♪
本当に、異種間の絆もできてくるのだな~、と、胸がきゅーーっとなりました。
特に、黒猫ベガは、ミリの具合が悪い時には、毛繕いしたり、
大好きだーーって、いつも表現していました。
みんな、大人で、かっこよいですね。こうあるべきってこともない、自由にお別れをしてくれて。
Commented by akiwan2nyan2 at 2017-03-05 10:40
◆ tasukeai-makiさんへ。
コメントありがとうございます♪
春の陽気に誘われて、ミリが背中を押してくれているのか、
庭の手入れも少しはじめました♪

by akiwan2nyan2 | 2017-03-01 19:14 | 犬と猫 | Comments(18)