カテゴリ:犬( 100 )

一生を知る友達。



ご近所の仲良しAちゃんちのわんこ、
Fちゃんが立ち寄ってくれました。
Fちゃん、16歳、おばあちゃんわんこです。

c0136736_16423875.gif
ちょっと、ミルスベンちゃん!
ワタシはおばあちゃんと違いますのよ。
一日中、無理しないで、寝てることが多いだけ~。


あらん、そうでした。
失礼しました<(_ _)>



ミリさん、ミリさん、
具合はいかが~?


c0136736_16432442.gif


ミリさんは、具合が悪くても、立とうとするからあきませんの。
しんどい時は、
ワタシのように横になったままでいいのよ。

c0136736_16433295.gif

そんなに焦らなくっても、ワタシタチは、
人間より、4倍も5倍も駆け足で生きているのよ。
のんびり、生きて行こうじゃありませんか~。





ちょっと~。
聞いてるぅ?!?!



c0136736_16434595.gif


Fちゃんも、心機能が低下し、
お薬が欠かせませんが、
よく寝て、よく食べています。


仲良しAちゃんとミルスベンは、大人になってからの友人。
気を使わない、大切な友人で、
これからも、長いお付き合いになります。



Fちゃんとミリは、
Fちゃん、3歳、ミリ、赤ちゃんの時だから、
人間に置き換えると、とっても長ーーーい友人同士になりますよね。


訪問ありがとね、Fちゃん。





[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-11-16 17:23 | | Comments(10)

散歩道。

本日は、冷たい雨。

昨日、一昨日は、とても良いお天気でした。

ミルスベンの住む街も、ずいぶん秋の色になりましたから、
たっぷり時間をかけて歩きました。


                       
お外大好き!

c0136736_15042807.gif
お日様が当たって、
気持ちいいね。
c0136736_15050152.gif
はしゃぐルカを見つめるミリ。
c0136736_15044141.gif
最高のお天気だよ~、
と言いながら、
顎がはずれていませんか、ルカ?!?!



ミルスベンはというと、
木々を見上げて歩くものだから、
転びそうになったり^^;



c0136736_15035399.gif
真っ赤になるのも、もうすぐ。

でも、

この淡い色合いの紅葉も大好き。
c0136736_15053794.gif
ぼんやりしているミリも、
c0136736_15051140.gif

ちゃ~んと、周りの気配を感じ取っているようにみえます。

c0136736_15052490.gif

頭を、動かして、周りを見ようとしています。

c0136736_15043433.gif


二人がミルスベンを見つめています。

好きでいてくれてありがとね。

emoticon-0152-heart.gif











[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-11-14 15:37 | | Comments(10)

10月22日土曜日、午前1時半。

ミルスベンの枕元に寝かせているミリの心音と、呼吸の速さに気が付いて目が覚めました。

呼吸を少しでも楽にしようと、

上半身を少し挙上する体勢をとらせました。

痙攣が起きるのかと、構えていましたが、

痙攣は起きませんでした。

抱っこすると、

発熱している様子もありました。

c0136736_19255260.gif


少し前から、皮下点滴の吸収が悪くなっていることもあったので、

胸腔や肺そのものに水がたまってきているのかと思い、

朝、動物病院へ行きました。

聴診、触診、限られた血液検査をしてもらいました。


(脳腫瘍の増大、血栓ができて臓器にいく血管を詰まらせた、など、
原因を追究しようと思えば、人間の医療のように、MR、CT、血管造影、など、
麻酔をかけていろいろな検査を受けることもできますが、
それは、受けずここまできています)


胸水などの貯留、浮腫もなし。
元々悪い血液検査の結果も、急激な悪化なし。
炎症反応もなし。

ただ、皮下点滴の吸収が悪くなっているので、
一時的に皮下点滴を中止することにしました。

皮下点滴を毎日続けているメインの目的は、
多飲多尿による脱水の補正、
慢性腎不全に対する、補助治療(老廃物を体内に貯留させない)、
脱水によるインシュリンの吸収の低下を防ぐため、
です。
また、それらに続いて起こる症状の緩和です。

状況によれば、一時的ではなく、
中止、という選択肢も含まれます。

完治もない、劇的な回復もない、
そういうことになってきます。


ミリが立ち上がりたい時は、支え、
食べたい時は、介助し、
気分がよい時はお散歩に連れ出し、
身体を清潔に保ち、
寒くなく、暑くなく、心地よい環境を整え、
いつも家族やミリを愛してくれる人の気配があるように、
心がけて行こうと思います。


幸い、熱も下がり、呼吸、心拍も平静に戻りました。
土曜日、日曜日、月曜日は、ぐったりとし、立ち上がることもできませんでした。

今は、自力で立ち、
摂取量はずいぶん減りましたが、自分で食べます。
お庭に立たせると、歩いてうんちもおしっこもできます。

昨夜は、ミルスベンの枕元に寝かせていたミリが、
足元で寝ていました^m^
夜中にウロウロしたのでしょうね。


これからも、
インシュリンの注射と抗痙攣剤は、必要なお薬です。
幸い抗痙攣剤は座薬として使える錠剤です。
経口摂取ができない場合は、
座薬として使う場合は、この錠剤をお水で溶いて注入します。

これからしばらくは、
皮下点滴なしの、
緩和ケア、ターミナルケアになります。

どこまで、緩和してやれるか、わからないことが不安になりますが。。。

c0136736_19260360.gif



各ご家庭それぞれ、飼い犬、飼い猫の対応の仕方は違います。
その子たちが持っている疾患や、年齢によっても変わってくると思います。

これは、我が家の場合のミリのケース。
ルカにはルカの、
スピカにはスピカの、
ベガにはベガの、
セレンにはセレンの、対応の仕方は違ってくると思います。

一緒に暮らしているからこそ、その子たちをよく知り、
その子たちに応じた対応できるのは、
飼い主だからこそですもんね。

自信持っていこう。

と、言い聞かせるミルスベンです。




c0136736_19265848.gif
















[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-10-26 19:43 | | Comments(18)

悔しいなぁ。

悔しいなぁ。
ついこないだは、こんなに生き生きした目をしていたのに。
c0136736_18593321.gif
今日、10月13日木曜日、午前3時半過ぎ。
かさかさ、かさかさという音に気が付いて、
目を覚ましたら、
ミリが痙攣を起こしていました。
10分以上続いたので、
痙攣止めの座薬を入れたんですが、
結局、午前7時半までに大小の痙攣が続きました。
c0136736_19000542.gif
硬直性の痙攣の繰り返し。
c0136736_18594787.gif
しんどいよね、ミリ。


前回と同様、
動物病院で、少し強めの痙攣止めを、
静脈注射してもらいました。

c0136736_19001708.gif
十分に休息したら、
また、笑いながら、一緒に過ごそう。



仲良しご近所さんが、
疲れたでしょ、と、
コンビニスイーツを買ってきてくれました♪
c0136736_19130806.gif
最近のコンビニスイーツは、
本当に美味しい♪

悔しいなぁ、にっくき病魔。
そんなこと話しながら、食べていたら、
涙がこぼれて、
甘~いスイーツが、少ししょっぱくなりました。







[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-10-13 19:21 |

お散歩。

ようやく晴れた、昨日。

ミリを連れて歩きました。

バギーは、20年前の息子Aが使ったもの。

c0136736_10411390.jpg


刺激がないと、ほとんどの時間を夢の中で過ごすミリ。
こうして、外に連れ出すと、
パッチリと目が開きます。

c0136736_10411432.jpg

ミーちゃん、の声掛けにも、
しっかり反応して、



地に足をつけると、
よろけながらも、
犬らしい仕草。

誰が通ったのか、クンクン、クンクン、嗅いでおります。


c0136736_10411573.jpg
 



[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-10-07 10:48 | | Comments(10)

晴れ間に。

昨日も良いお天気で、

c0136736_17102133.gif


ミリをバギーに乗せて、遊歩道をお散歩。
c0136736_17103611.gif


ミリと、ルカの歩く速度が、全く違うので、

c0136736_17104717.gif


お散歩は別々に行ことが多くなりました。

c0136736_17105391.gif


久しぶりの2匹でのお散歩。

c0136736_1711360.gif


ルカも楽しそうだし、

ミリも、

c0136736_17111040.gif

身を乗り出して楽しんでるように見えます。

   20年前のB型のバギーです。
   もちろん、息子Aが使っていたものです。
   これは断捨離対象外です。(笑)

   この時も、
   
大活躍してくれたバギーです。

   頸椎(椎間板)ヘルニアは、
   もう3年前のできごとなんだな~、と、振り返ったミルスベンでした。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-06-12 17:30 | | Comments(8)

とっても珍しい光景。

ミリとルカが、同じベッドに入るなんて、
滅多にない光景です。
c0136736_2165174.gif


あわてて、カメラを向けて、パシャリ、パシャリ。
c0136736_218671.gif



あれれ、ミルスベンのカーディガンが、
いつのまにやら、取り込まれていました。


どちらが引きずって運んだのでしょう。。。。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-02-13 21:10 | | Comments(2)

いちご。

いちごの美味しい季節。

掌に乗っけたいちご。
ミリには見えないのですが、
c0136736_10574445.jpg

くんくんくん。
甘い香りで、
わかります。
c0136736_10574524.jpg


ルカは、
待ってました、と言わんばかりに。
ぱくり。
c0136736_10574571.jpg


息子Aは、
こうして、練乳をかけていただくのが好きですし、
c0136736_10574532.jpg

パパさんは、
つぶして、お砂糖、牛乳を入れて撹拌したいちごミルクが好き。

ミルスベンは、
そのままいただくのが好きです♪

手間もかからず、お片付けも楽、だからかも(*^_^*)






あれ、
また、画像が寝転んでいます。


寝転んで、投稿しているわけじゃないですよ^m^
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2015-04-14 10:57 | | Comments(4)

ゆっくりお散歩。

暖かな良いお天気でした。

紅葉にはまだ早いのですが、
c0136736_1904396.gif

それでも、綺麗な木々と、
c0136736_191174.gif

可愛い笑顔。
c0136736_1934490.gif

ルカは、まだまだ、どんどん先に進んでいきます。

ルカ、身体の半分から下、濃い色の毛になっているのは、
アレルギーによって、毛が抜けた後に、新しく生えてきた毛。
抜けたり生えたりを繰り返しています。

個性的な毛色も魅力の一つ。

c0136736_1935776.gif
c0136736_194997.gif

あちこち嗅ぐのは、ミリもお得意。
c0136736_195474.gif

c0136736_1954171.gif

さあ、そろそろ、お家に着きますよ。
c0136736_197495.gif

門の脇に置いた寄せ植え。
ちょっと手を入れなければいけないですね。
c0136736_198514.gif
c0136736_1985981.gif


若い者には負けないって、ルカも10歳ですから。

ミリの後ろ足がずいぶん弱ってきていて、
ゆっくりお散歩です。





庭に咲いているお花が、
紫色のモスラに見えるのですが、
c0136736_19123611.gif

私だけかな~。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2014-10-30 19:23 | | Comments(2)

夜が長い。


夕方のお散歩が終わって、

夜のご飯を食べ終わると、

もうすることがなくって、

あちらでも、

c0136736_2175874.gif
c0136736_2182313.gif


こちらでも、

c0136736_2185177.gif
c0136736_2185963.gif


寝ていますzzzzzzzzz
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2013-10-29 21:13 | | Comments(4)