ミリとのこれから。

あれから丸4年過ぎました。

打ったインシュリンの回数も3000回を超えたように思います。

命をつなぎとめているのは、インシュリンです。

血糖値をコントロールすれば、本来の寿命をまっとうできると思っています。


c0136736_1374280.gif


確かに、糖尿病による合併症はあります。

糖尿病性白内障で、あっというまに、視力を失ったのもそうです。

血液がお砂糖でドロドロになるのですから、血液の循環が悪かったり、

血栓ができて、それが、あちこちにとんでしまうと、

様々な致命的な合併症が起ってくるのです。

肝臓、膵臓、腎臓の機能も、ずいぶん悪化していますが、

ミリは、毎日を、平凡に、普通に、穏やかに過ごしています。

ミリは、お散歩を楽しみ、

食事を楽しみ、

家族との時間を楽しんでいます。

家族以外の方からの温かな手のぬくもりも知っていますし、

優しい声掛けには喜んで反応します。



こんなナイスなミリと、

これからも一緒に年を重ねていけるなんて、

本当に楽しみです。

c0136736_1311622.gif

          ママしゃんが、先に老けそうですよ~

老けません!!!!!
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2013-01-23 13:14 | 犬(ミリ)(糖尿病犬)