ブログトップ

みんなと一緒。

akiwannyan.exblog.jp

これからも一緒に過ごそう。

糖尿病犬、ミリのことです。

4月2日の明け方、3時半ごろ、

ミルスベンのベッドの足元に置いてあるベッドで寝ていたミリが、『キャン』と鳴きました。

起き上がり、フローリングに足をつけると、広範囲で濡れていました。

夜中でも水分を取るミリのために、寝室の隅に、1リットルほど入るホーローの入れ物があります。

何かの拍子に、ミリがそれをひっくり返したのか、と思いました。

当の本人のミリは、

水浸しのフローリングに立ち、震えていました。

いそいで抱き上げると、体幹(胴体)も濡れていました。

寝起きで、思考が回らないミルスベンは、

あ、低血糖だ、と思い、急いで、砂糖水を飲ませました。

フラフラですが、歩きます。

でも、認知症のあるわんこのように、家具の隙間に顔を挟んだまま動かなくなるんです。

フラフラ歩き回りながら、また、違うところに挟まり、動かない。。。

そのうち大量の失禁をし、

痙攣が始まりました。

ようやく、ミルスベンの思考力が向上し、

痙攣するミリを抱いたまま、

舌が気道を塞がないようにしながら、考えました。

大量のおしっこ→血圧が下がる、とか、電解質のバランスが崩れる、とか、

そうなると、意識障害が起きたり、痙攣が起きたり、はたまた、昏睡になったりするとか。

高血糖もあるかもしれない、とか。

ぐったりした感じだったのですが、少し、お水を飲んだりしながら、また、歩きはじめました。

6時半にもけいれん発作。

9時からの診察ですが、待ちきれずに、8時半には病院へ。

先生に診ていただく直前にも、けいれん発作。

てんかんの大発作のようなけいれんが、計3回。

脳にも酸素が行かない時間がたくさんです。

先生にはできるだけ、正確に上記の経過を話しました。

必要な血液検査の結果、

腎不全になっていることがわかりました。

このまま放置すれば、すぐに命にかかわることなど、百も承知です。

ミリは糖尿病もあります。

心臓は中等度の僧房弁閉鎖不全症もあります。

腎不全の診断を受けて、

ぐったり突っ伏しているミリを見て、

命の期限が近付いていることもわかります。

その期間をどう過ごすのか、ゆっくりと考えるためにも、時間が必要でしたし、

取り急ぎの治療も必要でした。





今は、週に2回、皮下点滴をしています。

1回は、ミルスベンが自宅で点滴をしています。

このまま、腎機能を診ていただきながら、

週に2回の点滴をしていきます。

たとえば、それでも、肺に水が溜まりだしたり、身体に浮腫が見られるようになった場合。

利尿剤を使って、水を出す、、、おしっこの量が増える→腎臓に負担がかかる、、、

肺から、直接注射器で水分を吸いだす、、、、

そんなことになると、何の治療だかわからなくなります。

ご飯を食べなくなると、インシュリンのコントロールも難しくなります。

点滴をすれば、血液の量も増え、必然的に心臓への血液も増えるわけですから、

心臓にも負担がかかります。

もう、すべてのことが、堂々巡りになるわけです。

何の治療をしているのか、わからなくなるわけです。



ここまではしないつもりです。



ゆっくりご飯を食べ、
喜んでおやつを食べ、
ゆっくりとお散歩し、
苦しまず、痛がらず、、、、

と、思っています。

息が苦しいのは、見ている方も辛いですから、
酸素テントは準備するかもしれないですね。


今、ミリは、元気にしています。
c0136736_1849421.gif

お散歩もしますし、
えっちらおっちらお庭も歩き回ります。
c0136736_18491345.gif



ミリーーーー、
これからも一緒に過ごそう。


c0136736_18492474.gif

            オッケー!!!


   ゴールデンウィークの始まりは、

   肌寒い日になりましたね。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-04-29 19:13 | 犬(ミリ)(糖尿病犬) | Comments(4)
Commented by tokidokitasu at 2016-04-30 00:02
急変にも的確な判断と適切な対応をされていて、本当に頭が下がります。
自分がその立場になったら・・・と思いながら読みました。
ミリちゃん、ゆっくりと過ごしてね。
穏やかな時間が続きますように・・・祈ってます。
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-04-30 14:28
◆ tokidokitasu さんへ。
支離滅裂の長文、読んでいただいてありがとうございます^^
いえいえ、今は落ち着いて考えも整頓できたような感じなのですが、さすがに、慌てふためきました^^;
週2回の点滴がいつまで腎臓を保護してくれるのかはわかりませんが、これからも、穏やか・のんびりを心掛けて行こうと思います(*^_^*)
Commented by komachimaman at 2016-04-30 23:17
あぁ~ なんということでしょう。
ミリちゃんまでもが、体調を崩しているなんて。
ミルスベンさんの適切な対応、とても感心します。
介護生活、大変でしょう。
ミリちゃんはミルスベンさんと過ごすことができてとっても幸せだと思います。
ご無理せずに。でも、悔いのないように。
見守らせてくださいね。
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-05-01 11:26
◆ komachimaman さんへ。
ちょっと安定しているので、今まで通りの生活に、週に2回の点滴が加わっただけなんです。
食べる量が減ってはいますが、お散歩もしていますし、来客には喜びますし、
ミリはいつも前向き^^嘆いていても仕方がありませんもんね。
のんびりブログを更新すると、どなたかが、こうして励ましてくださったりして、
本当に皆さんには感謝なんです♪小町ママさんも、いつもありがとうございます!
<< 相変わらず、断捨離中。 白湯、というのでしょうか。 >>