付き添いの方。

ミリ、
6月22日から、また、痙攣が出始め、
6月24日夜中からトータル9回の痙攣が起きました。

慌てることはありませんが、
1回の痙攣の時間が長くなったこと、
1時間以内に3回の痙攣が起きたこと、
痙攣が治まっても、小さな発作や、四肢、顔面のひくつきが治まらなかったことから、
痙攣をおさえる薬の増量の相談に、病院へ。
診察台の上でも、痙攣を起こしていました。

コンセーブという抗痙攣薬が、少し増量になり、経過観察をすることになりました。

慢性腎不全の方は、検査データから、ステージⅢになっていました。
ステージⅣは、尿毒症です。
これに関しては、今まで通り、自宅点滴を続けていきます。

血糖値は、計測ができないほどの高血糖ではなく、
以前の数値で安定し始めていますから、
インシュリン注射の量も、朝、夕のままです。

6月25日、26日に、2、3度痙攣は起きましたが、群発発作とは言えない痙攣でした。

今日は、痙攣もなく、自力で立ち、少し歩けるような状態になっています。

ミルスベンが目を離すとき、
痙攣を起こした時、しっかりと覚醒するまでは、
ミリは、直径140cmのサークルにいます。

c0136736_19341871.gif


      またすぐに元気になりますから、
          安心しなさ~い。



c0136736_1936640.gif

       声が大きですよ、付き添いの方~

c0136736_19371672.gif


c0136736_19373357.gif


しばらく、スピカが、ミリの付添さんをしてくれていました。


腫瘍が大きくなってきているのか、運動障害がひどくなり、
顏や、口、舌の不随意運動(動かそうと思ってないのに勝手に動いてしまう)が出てきています。
船酔い状態なのか、眼振がおこり、
頭をぐるり、ぐるり、振っていることが多いです。

食べますよ^^
お皿に顔を突っ込んで、むしゃむしゃ食べます。

おむつはしていますが、
ちゃんと腰をかがめて、うんちもおしっこします♪
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-06-27 19:49 | 犬と猫