ブログトップ

みんなと一緒。

akiwannyan.exblog.jp

復活待ち。

今日は、蒸し暑い日。
気温も30℃近くになりそうです。

台風の影響が続くさなか、
ミリ、9月22日金曜日に、痙攣の重積発作が起きました。

何度も酷い痙攣が起き、
定例で内服している痙攣止め以外にも、
腸から吸収させる痙攣止めを使用しましたが、止まりませんでした。

かかりつけの病院に連れて行き、
その最中にも、痙攣が起き、
少し強めの痙攣止めを静脈注射してくださいました。
そのほうが、ミリも楽です。
身体がこわばった、硬直性の痙攣が何度も起きるより。

c0136736_09070155.gif


脳腫瘍が少し増大してきているのでしょう。
定期で内服する痙攣止めも許容量いっぱいになりました。

これで、もう、内服薬は増やすことができなくなりました。

脳の回路があちこちで、スパークするらしく、不随意運動が見られますが、
幸い、痙攣止めの静脈注射による呼吸抑制はみられずに、
ほとんど、すやすや、スースー、眠っています。

c0136736_09071594.gif

ミリ~、
と声をかけると、


c0136736_09075185.gif

へ?

と言いたげに、少しだけ、頭を持ち上げます。

脳の興奮がしっかりおさまり、
増量した内服薬の痙攣止めの血中濃度が安定してきたら、
また、ミリは復活するはずです。
だって、抱っこしてのごはんですが、しっかり食べますし♪

ただ今、復活待ち。








最近、『脳腫瘍』『けいれん』という言葉で、
このブログにたどり着く方もおられて、
以前、獣医さんに診断の材料として見ていただくつもりで撮った動画をUPしようか悩み中です。
痙攣の型、
痙攣時間、
不随意運動、
獣医さんに口で伝えるより一目瞭然だと思い、動画に残したんですが、
痙攣を起こしているのに、動画だなんて、、と、思われたりしないかな、、とか、
ミリは病気と共存していますが、大半を普通に暮らしているのに、
病気のことだけが、クローズアップされはしないか、とか、
でも、もし参考になるのなら、とか、
いろんな思いがあって、UPしないままです。

痙攣時は、騒がない、揺さぶらない、が原則です。
舌をかまないように、舌が気道を閉塞しないように、
嘔吐した時に誤嚥しないように、
それを避ける手助けをします。
痙攣が治まったとしても、さわがずに、しばらくは静かにし、
発熱しているようであれば、保冷剤などを使いましょう。
低体温には気を付けて!
痙攣を起こしている時間も大切ですから、
獣医さんに伝える時は時間を測りましょう。
痙攣を起こしているときは、とても長く感じられます。
その間、ミルスベンは、
優しく掌で、撫でてあげながら、
大丈夫よ、大丈夫よ、と小さな声で、話しかけます。

えらそうなことを書きました。。。

これは、あくまでも、私のつぶやきです。
さらり、と、読み流していただけたら、幸いです。







[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-09-27 10:00 | ミリ(糖尿・腎不全・脳腫瘍 | Comments(14)
Commented by tstthome at 2016-09-27 12:12
ミリちゃん いかがですか? 心配です。
ミルスペンさんの呼びかけに、可愛くこちらを向いてくれて
そして、何よりごはんをしっかり食べてくれるミリちゃん。
今はともかくゆっくり休んでね、復活待ってるからね。
ミルスペンさんも、ちゃんとごはん食べてくださいね。
Commented by pinochiko at 2016-09-27 13:16
痙攣している姿を見るのはどんなにお辛いでしょう。
でも親は強くないといけないのですね。
冷静に処置をしてくれること、ミリちゃんも心強く思うのでしょうね。

動画のアップは・・・迷いますね。
絶対に批判する人もいるでしょう。
言葉での説明も、とてもためになりました。
知らないことがたくさんあるわ。ありがとうございます。

Commented by angelami at 2016-09-27 14:01
ミリちゃん強い子、すごい子だなぁ。
痛みや恐怖をできるだけ取り除いてあげたいですね。

動画のアップは・・・難しいですよね。いろんなヒトがいますからね。
お気持ちはよ~くわかりますよ。実はブログには書きませんけど我が家の先代ワンコも5年間同じような症状がありましてねぇ。何度も発作をおこして倒れました。慌てず騒がずが鉄則ですよね!飼い主が落ち着いて対処してあげないと本犬はもっと不安なんですからね!
とっても正しい対処法をされていると思います。
ミリちゃんの復活を一緒に待ちます~(*´ω`*)
Commented by げんのおっかぁ at 2016-09-27 16:39 x
ミルスベンさん、こんなに突然ひどい痙攣に襲われるんですね。つらいですね。
ごはんは食べているということ・・・内臓は働いているんですね、意識も意思もちゃんと持っているようですし、元気な部分と、病気になってしまった部分とがあるって・・・切ないです。
人間もそうですが、病気って、なんでこの子がそうなるの?と思ってしまう。
うまく言えなくてごめんなさい。
ミリちゃん、げんといっしょに復活を祈っていますよ。
ミルスベンさんに支えてもらって、ゆっくりでもいいから復活してね♡
ほんとうにかわいいお顔、かわいいおてて♡まだまだだいじょうぶよ。

Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-27 20:29
◆チロママさんへ。
コメントありがとうございます♪そうなんですよ。家族の呼びかけに、ちゃ~んと反応してくれます♪
このような痙攣がよく起るのですが、自宅での対応で、痙攣が止まらなくなり、静脈注射をしていただいたのは初めてでした。
よく食べますから、きっと、また、歩くようになると思います。
私も、ミリを撫でながら、ゴロゴロしたり、うたた寝したりです^^
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-27 20:38
◆ pinochiko さんへ。
コメントありがとうございます♪
痙攣を起こしていると、私にも緊張感が走ります。
止まるかな、舌をかまないだろうか、、と。
何度も経験していることですが、この痙攣さえなければ、、と忌々しくなる時もあります。
ミリが少しでも楽で、しんどくないようにしていきたいです。
よく食べるので、ミリの体力は温存されていると思いますから、きっと自ら立ち上がるような気がします^^
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-27 20:47
◆angelamiさんへ。
コメントありがとうございます♪
先代わんこちゃんも、そうだったのですね。。お辛かったでしょう。
そうですね。痙攣が始まりそうな前駆症状があるので、
その時は、できるだけ安全な場所に(我が家はサークル)に運ぶんですよ。
転倒したり、転倒による打撲・骨折のような二次的なことが起らないように。
ゆっくり起こして抱っこすると、ご飯はよく食べますから、
きっと自ら立ち上がるようになると思います♪
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-27 20:56
◆げんのおっかぁさんへ。
コメントありがとうございます♪
今回の痙攣は、痙攣止めの静脈注射をしなければ止まらないほどでした。
今までは、内服の追加や痙攣止めの座薬でおさまっていたのですが。。
ミリは、持病があっても、運動も好き、食べることも好きな子ですから、
きっとまた自ら立ち上がると思っています♪
人間と同じだけの疾患が動物にもあって、
だれがどの病気にかかってもおかしくはないのですが、
できれば、みんなが、元気過ごせるといいですよね。。
もじゃもじゃ、ちりちり感がでてますか?ミリの毛質。
Commented by tokidokitasu at 2016-09-27 21:52
ミリちゃん、大変でしたね・・・・
がんばってしっかり食べてくれてるから、
必ず復活してくれます!!
「へ?」って顔を上げる写真、本当にかわいい!!
病状についての記事、勉強になりました。
愛犬・愛猫、家族が病気になったら
どんなことをしても治してあげたいって思います。
きっとみなさんの参考になると思いますよ。
辛いところ、ありがとうございました・・・
Commented by tasukeai-maki at 2016-09-28 02:32
病気のワンちゃんにゃんこちゃんの記事を読むたびに
どうか良くなって!と祈ってしまいます。
もしうちの子が病気になったら、冷静に対応出来るだろうか?
その時になればちゃんと出来るかしら?って考えちゃいます。
ミルスベンさんのご苦労、心中、とても大変な事でしょう。
でも、ミリくん、ルカくん、にゃんこのみんにゃの為にも、
お体お気を付けられて下さいね!
こんな事しか言えなくて恥ずかしいですが、応援しています♪
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-28 09:15
◆ tokidokitasuさんへ。
コメントありがとうございます♪
今までの経過を見ても、こんなにひどい痙攣は初めてだったので、驚きました。
でも、おっしゃる通り、食事の匂いにはものすごーく反応して、
今朝は立ち上がろうとしていました^^
きっと近いうちに、よろけながらも歩くと思います♪
そうですよね。痙攣時の動画より、不随意運動、眼振などを参考にしていただこうか、と。
もう少し考えてみます、ね。
これからもいろんな症状が出てくるかと思うんですが、
その時その時、ミリが楽になれそうなことを選択していこう、と思っています。
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-28 09:23
◆ころたんさんへ。
コメントありがとうございます♪
経過が長くなると、いろんな感情に折り合いをつけながら、
対応できてくるようになってくると思っています。その子のことを一番よく知っているのは、
飼い主ですもんね。
ころたんさんも、きっとそうですよ。
ミリの横で、うたた寝したり、ゴロゴロしながら過ごしていますから、安心してくださいね♪
胸がつかえて食べられなくっても、しばらくすると人間って、お腹がすきますね^^;
応援ありがとうございました♪
Commented by しろ at 2016-09-28 23:02 x
ミりちゃん、すごいです。がんばってくれてるのですね、、、
そして、そんなミリちゃんを支えてるミルスベンさんもすごいです。
そんな二人の姿にワンコの神様が応援してくれてるのですね、きっと。
少しでもおだやかな時間がすごせますように、、、
Commented by akiwan2nyan2 at 2016-09-29 07:28
◆しろさんへ。
コメントありがとうございます♪

脳腫瘍を小さくして、切除するような根本治療を選択しませんでしたから、
してやれることは、こんなことくらいです。
幸い食欲があるので、体力は温存できているような気がします^^
立派なうんPもしますし^m^
穏やかに暮らしてもらいたい、本当にその通りです。
<< そっとこのままで。 (とと姉ちゃん風に、)セレ姉ちゃん。 >>