ブログトップ

みんなと一緒。

akiwannyan.exblog.jp

タグ:家族 ( 37 ) タグの人気記事

以前、書いたけれど、アップせずにいた記事。





以前、記事にしたのですが、
非公開にしていた記事です。



8月の終わり、ちょっとショックなこともありました。

報告を聞いて、

すぐに、向かいました。


c0136736_14280802.jpg

でんぼ(できもの)の神様、と言われる神社です。

c0136736_14280814.jpg


他大学3年次編入に合格したてだった息子Aを伴い、(運があるだろう、と。)、

この息子Aの運転を信用していない私は、
恐ろしくて、後部座席に座り、下をむいて耐えました。

助手席に座ると、口を出してしまうのです。
車間距離が短い、とか、
自転車走ってるやん、見てよ、と。

そうなると、車内の雰囲気が悪~くなるのもいやで。

c0136736_14280812.jpg


山道を抜けて、お守りを授かりに行きました。

c0136736_14280930.jpg



弟の大事なお嫁ちゃんは、無事に手術を終え、9月半ばに退院し、

長く続く治療や診察に向き合っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


弟のお嫁ちゃんから、

おねえさん(私のこと)、
お母さん(私の母)は元気だけれど、
いつか、お母さんが弱っていくときまで、
私は生きることができないかも、

と、連絡があったときには、腰を抜かしました。

以前から、弟のお嫁ちゃんとは、


もし母が自立した生活を送ることができなくなれば、

看れる者が看る、

のスタンスでいこう、と話していたのです。

弟のお嫁ちゃんのご両親は健在なのですが、

どちらも認知症です。

そのことを考えると、

たとえお嫁ちゃんが病気と共存するような事態になっていなくても、

母のことは、いずれ私が、と思っていましたし、

そんなことより、まずお嫁ちゃん自身のことを大事にしてほしい、

と、伝えました。

母は、まだ自分で何でもできるし、旅行だって行きます。
文芸倶楽部にも参加して、好きな映画を観に出かけたり、
自分の生活を楽しめているようです。

多分、私より活動的。

ですが、お嫁ちゃんが、母のこれからのことを思いやってくれるので、

少しずつ、具体的に計画していこうと思います。


弟の大事なお嫁ちゃんは、私の家族でもあります。

良い経過をたどっていますが、

これからもさらに、よい経過のまま、

過ごしてほしいと思っています。

162.png























[PR]
by akiwan2nyan2 | 2018-11-19 18:43 | 家族

ボチボチブログ。


元気です。

c0136736_23191581.jpg

ボチボチブログにもほどがありますよね(^_^;))


c0136736_23191562.jpg

ブログは、ボチボチだったのですが、

ちょっと変化もありました。

息子Aが、進路を変更。

実は大学を中退し、6月に別の大学の編入試験を受け、

合格。

来年の4月から、、、、、、

また、3回生やん\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そして、他県で一人暮らしです。

大丈夫なんでしょうかぁ( ̄~ ̄;)



c0136736_23191547.jpg


いやー、ほんとに、次から次に、

いろんなことをする息子Aですよね。

親としては、もう、へとへとです。



c0136736_23191695.jpg



息子A命、の、スピカがどうなることやら。


あ。
夏には、15年間連れ添った私の愛車とサヨナラしました。

c0136736_08100344.jpg
ミリ、ルカを連れてのドライブや、旅行、ドッグランやカフェ。

息子Aの通学の足、塾の送迎。

反抗期には、後部座席から、うるさい!と怒鳴られ、

運転席から、もう、降りなさい!と言い返したことも。

私のアラフォー~アラフィフの生活の相棒でした。

息子Aが免許を取ってからは、友達との旅行やドライブに付き添ってくれました。

きっと、トゥーランさんも、怖かったでしょうねぇ。

ありがとう、トゥーラン!


c0136736_23191636.jpg


車の中で、痙攣を起こしたこともあったっけ。


c0136736_09334690.jpg

ようやく秋ですね。

c0136736_09341867.jpg

シーツを止めていた洗濯バサミに、

赤とんぼ。





コメントのお返事が遅くなりそうなので、

コメント欄はちょっと閉じておきます。

<m(__)m>



















[PR]
by akiwan2nyan2 | 2018-10-16 18:24 | 日々の暮らし

ミリの居場所。


ミリが逝ってしまって、

魂が抜けたような1週間でした。

そこここに、ミリの気配が感じられ、

目の端に、ミリの姿が見えて。

廊下を横切ったような、

カウンターキッチンの方へ歩いて行ったような、

庭の隅に伏せていたり、

いるはずもないようなところにいて、

私が気が付くと、隠れてしまったような。

とうとう私がおかしくなってしまったのかと、思うほどです。




ミリは、亡くなる前日、2月13日(月)の午後あたりから、
半昏睡の状態になっていたと思います。

c0136736_22092657.gif


時折、うっすらと目を開けたり、
困ったときの表情、目頭の上のあたりに力を入れたり、
口角をあげて笑ったような表情になったりしていました。


c0136736_22091236.gif

たまらなく愛しかった。

夕方、夜、夜中とゆっくり、時間をかけて、呼吸が浅くなっていきました。

私が家事で動いている間は、ずっと息子Aが傍にいましたよ。


c0136736_22572508.gif


いよいよ呼吸が浅くなってきたときに、

寝てしまっていた息子Aを起こし、

ミリを息子の腕に抱かせました。

小さく、浅い呼吸がぴたりと止まり、それがミリの最後の呼吸になりました。

亡くなったミリを私が受け取ったとき、

ミリが大量のおしっこしました。

私の太ももに、あたたかい、あたたかいミリのおしっこが流れました。

生きた証のように感じました。


お花屋さんが開くのを待って、
菜の花を買いに行きました。

c0136736_23001846.gif

菜の花の咲く散歩道を、歩くことなく逝ってしまったから。



c0136736_22272537.gif

2月15日(水)、

荼毘にふしました。

この日は、快晴。

c0136736_23084975.gif

きっと、ミリは、

わーーい!と言いながら、昇って行ったと思います。

不自由になってしまった身体から解放されて、

c0136736_23091399.gif
元気だったころのミリに戻って、

先に逝ってしまったお友達や、

猫の『カツラ』にも会うことができたでしょう。

晩年は、いろんな病気になってしまったけれど、

元々、社交的で、フレンドリー、

それに加えて、チャレンジャーでした。

目が見えないにもかかわらず、探検が大好きで、

ご近所さん方には、

ミリちゃん、チャレンジャーやねぇ~、と感心されてたんですよ。


c0136736_23084597.gif


ミリ、大好きよ。


c0136736_23194489.gif

息子Aの初めての兄弟になってくれて、ホントにありがとう。


c0136736_23195292.gif


虹の橋の向こうの世界と、

ミルスベン家を行ったり来たりしてほしいな。

c0136736_23203997.gif
あちこち、嗅ぎまわれるように、

整えておくからね。


それから、必ず、ママも行くから、

ママが行く頃には、虹の橋のたもとで、待ち合わせだよ、約束ね。


ミリ、

私の2番目の息子になってくれて、

ホントにありがとう。



c0136736_23543772.gif

僕のことを、
ずっと見守ってくださったみなさん、
本当にありがとうございました。


病気を抱えてるわんちゃん、ねこちゃん。
病気なんて怖くないさ。
家族がいてくれたら、
怖いことなんてないんだよ。

053.gif066.gif053.gif










[PR]
by akiwan2nyan2 | 2017-02-22 00:26 | 犬(ミリ)(糖尿病犬) | Comments(21)

明けましておめでとうございます。

こちらは、良いお天気。

あたたかい元旦を迎えました。

c0136736_9483534.gif



昨年、11月に、息子Aも、二十歳になりました。

c0136736_9443266.gif


二十歳の誕生日には、ふふふ、と笑える、
そして、
幼いころのことを思い出して、
あえて、こんなケーキを選びました。

c0136736_9444330.gif


昨年12月には、ルカが全身21か所にできた、良性ではありますが腫瘤をとりました。
c0136736_9521417.gif

無事に抜糸も終わり、今はすっかり元気です。
c0136736_953223.gif


c0136736_9542459.gif

もちろん、セレンも元気です。
c0136736_9551181.gif


スピカとベガは。。。。。
c0136736_9582246.gif

仲良く、
c0136736_9583184.gif

喧嘩しています♪
c0136736_9584125.gif


そして、ミリは、
私が言うのも、何なんですが、、、
c0136736_1005436.gif


あいかわらず、かわいさ抜群です^m^


おさぼりブログではありますが、

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

c0136736_104746.gif





そろそろ、男性陣を、起こさねば。。。。。。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2016-01-01 10:07 | 日々の暮らし | Comments(4)

鏡開き。

寒波が襲来した日は、
こちらでも少しだけ、雪が積もりました。

c0136736_15191464.gif



寒波が来ている頃に、
毎年、鏡開きのような気がします。
c0136736_15192462.gif


ここ数年は、毎年、小豆からぜんざいを作るようになりました。


息子Aが小さいころは、
季節の行事や慣習が後回しになって、
その上、市販のものを使ったりして時短ばかりを気にしていたように思います。

息子Aに手がかからなくなってきて、
実家の母がしていたように、
行事や慣習を迎えるようになってきました。

ハハト、オナジコトヲ、シテイル、、、そんな感覚です。

ミルスベン母、1940年生まれ、今年、74歳。
これからもまだいろいろ学ばせてもらいますから、
よろしくお願いしますね。


3連休も、息子Aは学校で頑張っております。
その日まで、あと1週間。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2014-01-11 19:00 | 日々の暮らし | Comments(4)

お盆。

虹の橋を渡って行ったみんなは、

お家に戻ってきて、優しい家族と会えたかな~。


c0136736_7562268.gif





ミルスベンも、祖父母、父、義母に会えました。



亡くなった家族のことを思い出すのは、お盆の時だけではありませんね。

折に触れて、思い出し、懐かしみ、いとおしく思いますね。

いつも胸の中、心の中にいるんですよね、きっと。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2013-08-16 08:01 | 日々の暮らし | Comments(2)

お墓参り。

義母が亡くなって、4年。

お墓参りをしてきました。

墓地は京都市内、パパ実家近くの小さなお寺の境内にあります。
c0136736_189410.jpg

こんな景色の中で、
c0136736_189482.jpg

義母は、穏やかに休んでいることでしょう。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2013-08-04 22:09 | 日々の暮らし | Comments(0)

タイトルが無いけれど。

水無月、一般的なのと、黒糖味。
c0136736_18393736.gif

青梅。
c0136736_18395839.gif

麦。
c0136736_18402149.gif


昨日、土曜日は、パパ実家へ。
息子Aは、学校ですので、学校帰りに○○駅で待ち合わせをして、
二人で行ってきました。

いつものように、パパ母のお仏壇にお花をお供えし、
おしゃべりをして帰ってきました。

それで、上の和菓子を頂きました。

パパ父と話しているときに、息子Aは、わらびもちももらって、
1パック、ぺロリ。
和菓子大好きな息子Aです。

パパ父も、一昨年、大きな手術を受けましたが、
本当に元気になりました。
お友達と、温泉旅行に行けるほどに♪
パパ母の分まで、長生きしてほしいです。




c0136736_22235823.gif

ヒメダカと、白メダカが卵を生み、
赤ちゃんメダカが次々に誕生中。
また、大所帯になりました^^;
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2011-06-19 18:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

雨の合間。

雨ばかりで、気が沈みがちになりますが、

この時期にしか出会えないこともあります。

まだ、満開ではありませんが。。。

雨の合間に。

c0136736_1928272.gif


c0136736_19284343.gif


ごく普通のアジサイがたくさん植えてあります。

亡き祖母が、ミルスベンが小学5,6年生の時に、

白地に、アジサイ模様の浴衣を作ってくれました。

ミルスベンはその浴衣が大好きで、

中学3年生まで、夏祭りの時に着ていました。

水色や紫、ピンク色の大きなアジサイが散りばめられていて、

本当に印象に残っています。

祖母が認知症になり、寝たきりになった時に、

ミルスベン母が、寝巻の1枚として、その浴衣を祖母に着せていました。

病床の祖母に、

『その寝巻、おばあちゃんが、ミルスベンに作ってくれたんだよね。』
と、話しかけると、

『あなた様は、アジサイのような、華やかさがおありですね。』
と、答えてくれました。

この時には、もう、祖母は、ミルスベンのことを孫だと、認識できなくなっていました。

だから、ミルスベン、

ごく普通のアジサイが大好きです。

[PR]
by akiwan2nyan2 | 2011-06-11 19:49 | | Comments(2)

しょうがのつくだ煮。

年末、ミルスベン母から『しょうがのつくだ煮』が送られてきました。

母の手作りです。

c0136736_21254367.gif


炊き立てご飯と一緒に頂くと、

ご飯をおかわりしちゃいます。

とっても美味しい!

身体もホカホカです。

母に、作り方を教えてもらいましたから、

今度は、自分で作ってみようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

覚書

『作り方』

A  しょうが(白っぽくて、新しいものが好ましい)・・・1キロ
   お砂糖・・・300グラム
   みりん・・・70cc
   お酒・・・30cc
   お酢・・・50cc
   お醤油・・・150cc
   こんぶ・・・2本洗って、縦3等分して、細かく刻む
   いりこ・・・80グラム

①しょうがを洗って、スライスして、細く薄く切る。
  7~8分ゆがく。
  黒い汁を捨てて、水分をとる。
②Aの調味料で煮詰める。




母はいつもミルスベンの健康を案じ、
何か、ミルスベンの身体にいいものはないか・・・
と、いろいろなものを送ってくれます。

ありがとね、お母さん。
[PR]
by akiwan2nyan2 | 2011-01-08 21:51 | 日々の暮らし | Comments(4)